【1890万件】仙台安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

仙台で引越し業者の人にものを壊されてしまったら?

2016-06-08_133117_2.png
引越しをする時、業者の人に任せきって引越しする予定の方は引越しを契約する時の契約書の内容を確実に読んでおく必要があります。その理由は、引越しを担当する担当者は完全無欠ではありません。

わたしたちと同じ人間です。やはりミスをすることもありますし、物を落としてしまうこともあります。いくらプロであっても何か急な異変により家電を落とすことがないとはいえません。


以前私も会社で失敗したことがあるのですが、前触れ無くお腹が痛くなり、持っていた飲み物をこぼしてしまったことがあります。急な腹痛には用心してください。引越し業者の人も同じことです。前触れ無く急病になるかもしれない、突然に腰を痛めてしまうかもしれないということがありえます。

その時に、取り落としたものが壊れてしまったら、引越し業者はどうするのでしょうか?先ほど書いた通り契約書の文面を確実に理解しておくこと、これは荷物をもし壊された時に弁償の対象になる品物について確認しておくことが重要ということです。実のところ運べないといわれている荷物もあるのです。そういった荷物の場合はどんな事情であれ弁償はしてもらえません。契約書類にサインをしている以上、弁償を期待することはできません。


一方で、それ以外なら壊れた場合に弁償をしてもらうことができます。3ヶ月の期間内に必ず連絡をしましょう。連絡する相手は直接契約した会社でも構いませんが、家に直接見積もりに来てもらっていた場合はその担当者に連絡を入れるのが一番手っ取り早いです。渡された名刺や契約書面などは大切にとっておきましょう。
kobetete.png